セミロックダウン、健康の維持は大丈夫?


100年に1度と言われる状況に陥っている現在ですが皆さんは家で健康を保つためにどんなことをやっていますか?

健康な食事、

適度な運動、

質の良い睡眠

これらは健康を維持させるだけでなく、免疫機能のアップにもつながります。


まずは食事。何よりも大事なことが”水を飲む”ということです。水は栄養素#1と言われており、水分が足りないと私たちの体は機能してくれません。よく聞くコメントはこちら。

”仕事の時はボトルがあるので結構飲んでいる量を把握しているのですが家にいる時はルーティンがなかったりグラスで飲んだりしていて普段よりもあまり水を飲めていないかもしれない”

というコメント。あなたはどうですか?ゲゲゲっと思った方、今日から改善できます。私は家の中でも外出用のボトルにストローをさして使っています、そうすることで1日の水分量が把握できるからです。大人の女性は最低2L、男性は最低2、5L,お子さんは年齢にもよりますが1Lは最低必要、と頭に入れて毎日の水分量、ちょっと気にして見てください。


食事ですが、毎日の料理、また子供の世話など、マンネリ感を感じている人も少なくないかもしれません。私もその一人です。

また、ついつい腹持ちのいいご飯やパンなどの炭水化物に偏りがちになっていませんか?

私と食事改善をやっている方は実感していただけているかとは思いますが、炭水化物はエネルギーの元にはなりますがどちらかというと”短距離走者”。ですのでさっき食べたのにまたお腹がすいた、そんなことが起こります。一方タンパク質は”長距離走者”ですので腹持ちがいいだけではなく、脳の活性化にも非常に大切な栄養素です。ですので集中力と根気の必要なホームスクールをされているママとキッズにとって欠かしてはいけない栄養素!


<タンパク質の必要量は体重によって異なる>

ということも私から聞いたことのある人も多くいると思います。タンパク質は体重1キロに対して約1g毎日必要です。ですので例えば体重50キロの方は50gのタンパク質が必要です。お肉は100gあたり約30g、豆類は100g約20g、卵1個には約5gのタンパク質が含まれています。あなたやご家族は毎日しっかり摂れていますか?また体重が気になる方、炭水化物、どれぐらい摂取していますか?一日健康な体重をキープするためには1日100g以下に抑えましょうね。


最近私の生活に役に立っていてお勧めしたいのは簡単にできてかつヘルシーなクッキングキットです。最近のウールワースにはLow Carb(低糖質、その分タンパク質が豊富)製品が出てきていますよ。


またオンラインショップで購入いただけるのはこちらの簡単クッキングシリーズ。卵やお好みのミルク(またはココナッツオイル)を入れるだけで簡単に作れるおやつキット。

*グルテンフリー

*繊維たっぷり

*糖質4-7g(普通のキャロット・バナナケーキは大体約30gの糖質=砂糖が含まれます)

*タンパク質11g

と言うことなしです。またかなりの量が一度にできるので私はスライスして冷凍保存していますよ。必要に応じて解凍してすぐに食べれます。

ぜひクリニックのオンラインショップからも詳細を見てみてくださいね。私の娘はこれで最近クッキングにハマっています。でも材料をあれこれと大量に用意する必要がないので私もストレスなく一緒に料理を楽しむことができます♪


タンパク質、水、ちょっと毎日の生活振り返ってみましょう!



Hummingbird Health Space 

Naturopathic Clinic

Clinic Hours

 TUE - FRI 10AM-5:00PM

SAT 9AM - 1PM

CLOSED ON SUN/MON/PUBLIC HOLIDAYS

Contact / Access

LEVEL1, 11 DUNN ST CAIRNS NORTH, QLD

 

CALL US : 07 4276 1811

TEXT US : 0408 039 499

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It's easy.