夏の水分補給、キーポイントはこれ!


暑い季節になってきましたね。この季節は日中は言うまでもなく、寝ている間も知らない間にたくさんの汗をかきます。みなさんはどれぐらいのお水を毎日飲んでいますか?


大人の場合女性は2L以上、男性の場合は2.5〜3Lのお水が毎日必要であると言われています。なぜなら消化器官や汗より何もしなくても1日に2−3Lのお水が体から毎日排出されるからです。なので特に夏のこの汗をもっとかく時期は特に余分な水分が必要です。


私たちの体の60%はお水でできています。また脳内の75−80%はお水でできています。なのでお水が足りなくなると、頭痛になったり、ぼーっとしたり、しんどい、こういった症状が出てきます。そのほかお水が足りなくなると

*便秘

*低血圧

*筋肉や関節の痛み

*免疫力の低下

こういったことにも繋がります。


では毎日の生活で何を気をつけていきたいのか。


1、まずはしっかりと水分をとる!水筒のサイズなどを目安にして、1日に必要な量のお水が飲めるように”意識する”こと、すごく大切になってきます。


2、汗から失う栄養素がある!

それは電解質です。電解質とはミネラル分のことを指し、カルシウム、カリウム、塩分、マグネシウム、こういったものが汗とともに排出されています。残念ながら普通のお水ではこれらを補給することが非常に難しいので特に夏場はプラスアルファが必要になってきます。


?電解質が足りなくなるとどうなるの?

*筋肉が痛くなる

*足がつる

*意味もなく色々なことを不安に感じ始める

*不眠

*とにかく疲れる

*ふらつき


ではどうすればいいのか

1:電解質が豊富なものを食べる!

セロリ、きゅうり、スイカ、柑橘系の果物、こういったものは電解質が含まれています。そのまま食べてもいいですし、お水のボトルにこれらを入れて冷蔵庫にストックしておくのもいいでしょう。ココナッツウォーターなども非常に電解質に優れた飲み物です。


2:塩分の多い食事を避ける

すでに汗をかいて塩分がなくなった体に塩辛い食べ物を食べると尿としてさらに塩分が放出されてしまいます。明らかに潮が多くかかっているもの、また加工食品やプロセスフードと言われるものにも多くの”不健康な塩”が隠れています。できるだけ避けたいですね。


3:ポOリやパワーOイドの糖分に注意!

一見電解質回復に良さそうな飲み物もよーく見ると砂糖がたっぷり!!!忙しい方のために、またしっかりと電解質補給をしたい!と言うあなた、クリニックでは専門家専用グレードのサラサラと水に溶かすだけのパウダーがあります。自分の水筒に、お子さんの水筒に、お家に、どこでも使えます(ちなみに我が家はいつもこちらストックしていますよ)

たっぷり大容量540g入って$28.95です。気になる〜!と言う方、お問い合わせください。味はオレンジ味、またはレモンライム味から選べます。美味しいです。


電解質をしっかり補給してこの夏を乗り切りましょうね!

Hummingbird Health Space 

Naturopathic Clinic

Clinic Hours

 TUE - FRI 10AM-5:00PM

SAT 9AM - 1PM

CLOSED ON SUN/MON/PUBLIC HOLIDAYS

Contact / Access

LEVEL1, 11 DUNN ST CAIRNS NORTH, QLD

 

CALL US : 07 4276 1811

TEXT US : 0408 039 499

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It's easy.