プロバイオティックスって結局どれがいいの? 〜善玉菌基礎知識編〜


プロバイオティックスって摂った方がいいの?

プロバイオティックスって種類がありすぎてわからない!

そんなコメントをよく耳にします。

まずプロバイオティックスってそもそも何でしょう?ズバリは大腸菌(腸内フローラとも呼ばれていますね)のことです。’菌=生きているもの’ですので増えたり減ったり、また死んだり、と繰り返します。数百種類に分かれ、約100兆個、ヒトの腸内に存在していると言われています。ほとんどの最近は大腸に存在しますが、少量が小腸にちらほらと住んでいたりもします。


腸内細菌は主に2つに分かれ、”善玉菌”と”悪玉菌”があり、善玉菌は悪玉菌の増殖、住み着くのを予防したり腸内の運動を促す=消化を助けたりします。その一方悪玉菌の増殖は、便秘、下痢、肌荒れ、アレルギー、免疫力の低下、慢性的な疲れ、イライラなどなど、体に様々な悪影響を及ぼします。


主に善玉菌の中でもメイン選手となるのはビフィズス菌と乳酸菌の二つになってきますが、実はこれらはいわゆる”苗字”のようなもので、ビフィズス菌(Bifidobacteriumグループ)、乳酸菌(Lactobacillusグループ)、それぞれに色々な種類があります。またそれぞれに違った役割がありますので自分の目的に応じて必要なものを摂取する必要があります。このそれぞれ違った種類をストレイン(Strain、日本語では生物基準株と訳されます)と呼びます。


例えば、ビフィズス菌は

*Bifidobacterium longum (BB536)

*Bifidobacterium breve (M-16v)

*Bifidobacterium lactis (Bi-07)

*Bifidobacterium animalis spp lactis (BB-12)

などのいわゆる”フルネーム”があり、それぞれ全く異なる細菌です。


乳酸菌も同じく

Lactocacillus acidophilus (NCFM)

Lactobacilus rhamnosus (LGG)

Lactobacillus plantarum (299v)

などなど、こういった違った細菌が数百と腸内に存在しています。


まずはそれぞれの役割を知る必要があります。


アトピーや肌荒れ

LGGが非常に大事で、肌への免疫機能のメンテナンスに欠けてはならないストレインです。


妊娠中

上記で述べたとおり、妊娠後期にLGGを摂取することで生まれてくる赤ちゃんの肌疾患の予防に非常に効果が高いという研究結果があります。また妊娠中から生後6ヶ月までLGGを10billion CFU続けて摂取することで自閉症などの発達・学習障害を高確率で防げることが明らかになっています。


子供の抗生物質使用、副作用

抗生物質の使用は大人も子供も善玉菌の現象を避けることはできません。そのためいわゆる”腸内細菌のバランスの乱れ”が起こってしまいます。また子供の場合は副作用として下痢になる子供も少なくありません。ところがLGGやBi-07はバランスの乱れを最小限に抑えるだけではなく、副作用のリスクからも守ってくれる効果が非常に高いのです。


腸内の乱れ

IBSなどといった下痢、便秘、痛み、お腹に何かしらの症状を抱えている場合活躍してくれるのは乳酸菌の中でも299vです。研究結果によると、毎日299vを20bilion CFU摂ったところ、以下のような作用があったようです。

*全体の95%の患者に改善が見られた

*66.4%の患者の膨満感が改善された

*51.9%の患者の腹部の痛みがなくなった

*42.6%の患者の下痢が改善された


299vは消炎作用があるだけではなく唾液から分泌されるストレスホルモン”コルチゾール”の分泌も減少させてくれる作用があります。ですのでストレスが原因でお腹の調子が悪くなっている方、また逆にお腹の調子が原因でストレスになっている方、そう言った方にも非常に効果的なストレインだと言えますね。


まとめると、大事なことは3つです。

1、腸内細菌は生きた菌であるということ=サプリメントは基本的に冷蔵されているものでないと菌が生き延びることができません(例外はありますがその際も通常は常温に出してから約30日ほどしか生きれません)。よーーく見定めてください。


2、それぞれの菌にそれぞれ違った役割があります。自信に必要な菌を摂ることが必要です。(健康な方も同様です、自分に必要な菌を知る必要があります)


3、効果を出すためには決まった量を摂取する必要があります。よく店頭で”これにはたくさんの数が入っている!!Double strength!!”などと売られている商品もありますが多ければいい、という訳ではありません。


今回は善玉菌の基礎についてお話ししました。

質問やコメント、いただけたら次回の記事の参考にさせていただきたく思います。どしどしコメントお待ちしております。


クリニックではあなたやご家族の症状に合わせて、研究結果に基づいた”生きた”腸内細菌を処方しています。




Hummingbird Health Space 

Naturopathic Clinic

Clinic Hours

 TUE - FRI 10AM-5:00PM

SAT 9AM - 1PM

CLOSED ON SUN/MON/PUBLIC HOLIDAYS

Contact / Access

LEVEL1, 11 DUNN ST CAIRNS NORTH, QLD

 

CALL US : 07 4276 1811

TEXT US : 0408 039 499

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It's easy.