女性のホルモンバランス、チェックしたい6つのこと

女子のみなさん、毎月あの1週間、苦労してたりしますか?

もしかするとあの1週間の始まるさらに1週間前も苦労していたりする人もいるのではないでしょうか。

1ヶ月は4週間しかないのにそのうちの半分、何かしらの症状で苦しんでいる女性の方、実は少なくないのです。

生理前の症状(PMS)、生理中の症状、あなたはありますか?




でもね、私は今でも鮮明に覚えている先生の言葉があります。

ナチュロパスになるために勉強していたあの頃、すでにナチュロパスを何十年もやってきた先生は言いました。

"Yes, it's common, but not Normal"

”そうね、一般的によく聞くかもしれないけど”普通”の状態ではないわ。”

と先生は言いました。


私たちのホルモンバランスについて話そうと思うと何日もかかるほど色々なことが関係しているのですが、ちょこちょこわかりやすく話題にしていけたらと思っています。

なにせ世界中の現代女性の75%が生理に関する何かしらの問題を抱えていると言われている時代です。自分の体と対話して、理解して、うまく付き合っていけるようになってほしいなと思って書いています。


さて前置きが長くなりましたが、あなたはこんな症状、当てはまりますか?

1、頭痛

2、不安症や気分の浮き沈み

3、生理の始まりの量がすごく少ない

4、肌荒れやニキビ

5、生理前に胸が張る

6、不妊や流産


このうち1つでも当てはまるとすると、それはズバリ、


”黄体ホルモン(Progesterone)が足りていない”


のかもしれません。


黄体ホルモンとは女性ホルモンの一つでエストロゲンとともに私たちのいわゆるホルモンバランスを調節してくれています。


しかしながら何かしらが原因でこの黄体ホルモンが足りなくなると上記のような様々な症状が現れてしまいます。特に妊活中の方、このホルモンは子宮内でベビーをしっかりと保ってあげるのに非常に大切なホルモンなので、妊娠前には必ずホルモンバランスをチェックして健康な体制に整えていく必要があります。


あれ、もしかして、と思ったら。

簡単な血液検査でチェックできますよ。もしもここ6ヶ月以上血液検査をされていない方、またはホルモンバランスをチェックしたことがない方、一度検査されることをお勧めします。


ちなみに自分自身の経験でいうと、昔は胸の張りや生理痛を経験していましたが今は全く何の予兆もなく生理が来て、特に何も感じることなく生理が終わります。ホルモンバランスを調節するだけでこんなに違うんだなーと身をもって体感しました。


ホルモンバランスを整えてブルーな2週間とさようなら、できますよ。毎月我慢する必要はありません!ナチュロパスの取り扱う自然医療・代替え医療では主にホルモンの製造、調節に不可欠な肝臓の機能を整えたり、漢方を使ってホルモンバランス自体を整えたりしていきます。


健康なホルモンバランスを整えるということは更年期の期間に突入しても症状が軽くで済むと最近の研究では発表されていますよ。また更年期に突入中の方も同じ方法で症状を和らげるコントロールができます。


健康なホルモンバランス、すごく大事です。



Hummingbird Health Space 

Naturopathic Clinic

Clinic Hours

 TUE - FRI 10AM-5:00PM

SAT 9AM - 1PM

CLOSED ON SUN/MON/PUBLIC HOLIDAYS

Contact / Access

LEVEL1, 11 DUNN ST CAIRNS NORTH, QLD

 

CALL US : 07 4276 1811

TEXT US : 0408 039 499

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It's easy.